HOME 会社概要 社長プロフィール 作品実績 Films of Districts at A-bomb Hypocenter





 『爆心地』の購入をご希望の方はコチラへ





 『ヒロシマからの伝言』のご購入希望の方はコチラへ
 




『知られざるヒロシマの真実と原爆の実態』のご購入希望の方はコチラへ
・当社では、社会貢献と平和訴求を目的に「爆心地復元事業」へ取り組み、
        地域の産学官連携によるプロジェクト(映像作品の企画製作)を運営してきました。

       ・これまでに記録映画・ハイビジョン作品『原爆ドームと消えた町並み』、『爆心地猿楽町復元』
        『ヒロシマ グラウンド ゼロ』、『総集編/爆心地』、及び『ヒロシマからの伝言』の5作品を完成しました。

       ・ニューヨーク国連本部にて爆心地復元映像を寄贈すると共に、『ヒロシマ グラウンド ゼロ』を上映、
       スピーチを行いました。(2007年4月)

       ・国連NPT会議で『ヒロシマからの伝言』〜原爆で失ったもの〜(国連版)を上映しました。
       アメリカ南カリフォルニア大学、コロンビア大学で上記作品の上映及び講演を行いました。(2010年5月)

       ・『ヒロシマからの伝言』〜原爆で失ったもの〜完成披露試写会/上映会を開催しました。(2010年9月)

    
   ・カイロ大学(エジプト)及びクウェート大学にて講演を行いました。(2010年10月)

       ・日米有識者会議 (2011年1月)早稲田大学ユネスコ世界遺産研究所主催、日米ヒロシマプロジェクト
        「失われた文化の疑似体験による伝承」へ参加。

       ・被爆70周年事業『知られざるヒロシマの真実と原爆の実態〜あの日、何があったのか〜
        完成披露試写会/上映会を開催しました。(2015年6月)
       
      



        ・爆心地復元映像シリーズは、広島平和記念資料館、広島市映像文化ライブラリーで、
        自由に鑑賞することができます。
  
        
       ・
爆心地復元映像第4作品 『 爆心地 』〜ヒロシマの記録〜(DVD版)を当サイトで販売。
               
       
・2010年完成『ヒロシマからの伝言』〜原爆で失ったもの〜(DVD版)を当サイトで販売。

       
2015年完成『知られざるヒロシマの真実と原爆の実態』〜あの日、何があったのか〜
        (DVD版)を当サイトで販売。


        ・原爆を体験した当社社長、田邊雅章の著述による『ぼくの家はここにあった 爆心地〜ヒロシマの
         記録〜』は、上記総集編『爆心地』とのDVDブックとして、朝日新聞出版より刊行。

        ・第二著書『原爆が消した廣島』(文芸春秋社刊)および第三著書『少年Tのヒロシマ』(第三文明社刊)
        も全国有名書店で発売中。


        ・田邊雅章は、「ヒロシマからのメッセージ」をテーマに、爆心地復元、自らの被爆体験、

        
消えた伝統文化の復元について「講演活動」も行っております。
         詳しくは当社へお尋ね下さい。